VOD

Amazonプライムビデオの料金プラン・メリット・デメリット・評判を解説

2020年8月22日

よく聞くAmazonプライムビデオは使いやすい?
どんなサービスなのか詳しく知りたい。

 

このような疑問にお答えしていきます。

結論から言うとAmazonプライムビデオは使って損はないサービスです。

 

今回はそんなビデオオンデマンドサービスとして人気のAmazon プライム・ビデオについてご紹介していきます。

 

『Amazon プライムビデオ』はECサイトで有名なAmazonが運営している動画配信サービス。

 

Amazonは非常に幅広いサービスを展開しているので、「分かりにくい所が多い」と思う方も多いのではないでしょうか。

 

そこでこの記事ではAmzonプライムビデオでできることや実際の評判について紹介していきます。

本記事の内容

  • Amazonプライムビデオの基本情報
  • Amazonプライムビデオのメリット・デメリット
  • Amazonプライムビデオの評判

 

 

Amazon プライムビデオの基本情報

 

簡単にAmazonプライムビデオについて説明をしておきます。

 

『Amazonプライムビデオ』はAmazonプライム会員に登録をすることで使用できるサービス。

 

追加料金なしでドラマや映画、アニメなどを無制限に視聴することができます。

 

ポイント

「Amazonプライム会員にならないと使えないの?」と思ったかもしれませんが、プライム会員でなくてもサービスを利用することができます。

 

非プライム会員でもレンタルか購入という方法で視聴をすることができますが、DVDショップでもできることなのでプライム会員にならずに使用するのは損することになります。

 

視聴するたびに支払いをする必要があるので注意が必要ですね。

 

\動画や音楽、書籍を月額500円で/

30日間無料トライアル

※学生は6か月体験可能

 

プライム会員になると特典が豊富

 

Amzonプライム会員になると特典としてAmazonプライムビデオを利用できます。

 

 

プライム会員になることで、Amazonプライムビデオだけでなく『Prime music』も利用することができます。

 

特典がしっかりしているのもAmazonプライムの特徴ですね。

 

Amazon プライム会員になることでビデオの視聴だけでなく音楽や書籍も楽しむことができますよ。

 

それぞれ別々に契約をするより、毎月500円程度の投資をしてまとめてサービスを楽しむ方がおすすめです。

 

>>Amzonプライムの詳しい情報はこちら

 

Amazonプライムビデオのメリット

 

それではAmazonプライムビデオを使うメリットを解説していきたいと思います。

 

  • とにかく安い料金プラン
  • 家族で共有するのが簡単
  • 再生可能なデバイスが多い
  • オリジナルコンテンツが多い

 

メリットは大きく上記の4つです。

 

それぞれ順番に見ていきましょう。

 

\動画や音楽、書籍を月額500円で/

30日間無料トライアル

※学生は6か月体験可能

 

①コストが低い料金プラン

月間プランは500円年間プランは4900円で利用することができます。年間プランを月額に換算すると、408円/月という破格の安さで利用できます。

一年を通して長く使い続けたい方は年間プランを選ぶのがおすすめです。動画配信サービス大手のU-NEXTなどと比べると非常に低いコストで利用できます。

見放題作品の数は少なめですが、それでも1万以上の作品が視聴できるのでほとんどの人にとっては十分すぎる量だと思います。

また学生の人限定で、Prime Studentというサービスを利用することができます。

このサービスを使うと無料トライアルが通常30日のところ6か月も利用可能。無料トライアル終了後は月額プラン250円年間プラン2450円で利用できます。

 

②家族共有が簡単

Amazonプライムビデオでは、家族と同じアカウントを共有して視聴する人を切り替えることができます。最大6人まで登録ができます。子供がいる家庭の場合は視聴制限をかけることなどもできるので、安全に視聴ができます。

機能制限や視聴履歴の削除はWebブラウザ上の右上の歯車のマークのところから変更が可能です。

なお、この作業はスマートフォンなどでも行えますが、完全に履歴を削除したい場合はWebブラウザから削除を行う必要があります。

\動画や音楽、書籍を月額500円で/

30日間無料トライアル

※学生は6か月体験可能

 

③再生可能なデバイスが多い

Amazonプライムビデオでは様々な作品をどんな場所でもアプリを使うことで視聴することができます。その際に使うことのできる主な対応デバイスを5つ紹介します。

 対応デバイス

  • スマホ・タブレット
  • パソコン
  • ゲーム機
  • スマートテレビ
  • Fire端末

対応デバイス一覧

上記のデバイスに加えてスマホやタブレットはもちろんメディアストリーミング端末やCATVチューナー、VRなどにも対応しています。

\動画や音楽、書籍を月額500円で/

30日間無料トライアル

※学生は6か月体験可能

 

④オリジナルコンテンツが多い

Amazon プライムビデオでは、プライム会員限定の映像コンテンツも豊富です。

\動画や音楽、書籍を月額500円で/

30日間無料トライアル

※学生は6か月体験可能

 

 Primeバラエティ

  • HITOSHI MATUMOTO prezents ドキュメンタル
  • 有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦
  • 内村さま~ず

プライムビデオならではのテレビでは見れないお笑いやバラエティ番組が豊富にあります。にあります。レアな芸人の姿を見ることができるので、必ず楽しめると思います。

 

 Primeアニメ

  • チェイス
  • ベイビーステップ
  • 湘南純愛組

本田翼など、有名な役者が起用されていて新鮮な気持ちでドラマを見ることができます。オリジナルドラマなので、普段とは一味違うドラマが見たい人にはうってつけだと思います。

 

Amazonプライムビデオのデメリット

プライムビデオのメリットが何となく分かりましたか?

次は『プライム会員になってプライムビデオを使うデメリット』を2つ紹介します。

\動画や音楽、書籍を月額500円で/

30日間無料トライアル

※学生は6か月体験可能

 

 プライムビデオのデメリット

  • 視聴可能な作品が少ない
  • 字幕を切り替えれない

 

①作品数が少ない

『Amazonプライムビデオ』で視聴できる作品はおよそ3万本ほどです。そのうち見放題の作品はおよそ1万本と少ないです。

『U-NEXT』の見放題作品は約18万本、『Hulu』は約6万本なので、作品数の面ではかなり劣っているので、作品数が物足りない方は他のサービスをおすすめします。

プライム会員の特典と、月額料金の面から見るとAmazon プライムビデオが一番コストパフォーマンスが良いのでおすすめです。

 

②字幕が切り替えれない

『Amazonプライムビデオ』では、作品の視聴中に字幕の変更をすることができません。

吹替版の映画なら日本語のみなので、途中で言語を変更したくなった時に少し不便です。

またAmazonプライムビデオには英語字幕機能がなく、言語学習に不向きだと言われていたのですが、つい最近英語字幕が追加されたようです。

まだ発展段階といった印象なので本格的に学習に利用するには少しもの足りないかもしれません。

\動画や音楽、書籍を月額500円で/

30日間無料トライアル

※学生は6か月体験可能

 

プライムビデオの評判

実際に『Amazonプライムビデオ』を利用する人のリアルな意見を紹介します。

動画配信サービス選びの参考にしてみてください。

 

Amazonプライムビデオの評判

『Amazonプライムビデオ』の評判を簡単にまとめました。

Amazonプライムビデオは特典や機能が多い分、使い辛いという意見も多い!CMに関する問題などで、Amazonプライムビデオに対する反発が少なからず発生している。

\動画や音楽、書籍を月額500円で/

30日間無料トライアル

※学生は6か月体験可能

 

最後に

 Amazonプライムビデオをお勧めする人

  • 安い価格で楽しみたい人
  • Amazon Musicなども使いたい人
  • Amazonをよく利用する人

ぜひ『Amazonプライムビデオ』の無料トライアルを試してみてください。

\動画や音楽、書籍を月額500円で/

30日間無料トライアル

※学生は6か月体験可能



-VOD

© 2021 HYON BLOG Powered by AFFINGER5