BLOG SEO

ブログの構成を考える方法を8つの手順で徹底解説!【記事の書き方と構成】

2020年10月21日

ブログは記事を書く前の構成が大事と言うけれど、実際どんな手順で記事の構成を考えるのか知りたい。

 

このような疑問にお答えしていきます。

 

本記事の内容

・ブログの文章構成とは何か

・文章の構成を作る事前準備

・文章の構成案を作成する方法

 

本記事の信頼性

本記事を運営している僕は、ブログ運営3ヶ月目で収益5桁を達成した高校生です。Twitter(hyon1182)でも情報発信を行っています。

 

今回はブログの記事を書いていくとき、記事の執筆を効率よく行うために構成を考えていく方法について解説します。

 

ひとつの記事を書きあげる際に構成を考えずに記事を書くと、非常に長い時間がかかってしまった経験があります。

 

そこで、この記事では手順に沿って構成を考えれば、簡単に記事を作成できるようになる方法をお伝えしていきます。

 

ブログ記事を書くスピードをもっと速くしたいと考えている人はブログ記事を早く書くなら事前準備が全て【初心者でもOK】も合わせてご覧ください。

 

本記事を読めばスラスラ記事を書けるようになると思いますよ。

 

それではさっそく内容に入っていきましょう。

 

ブログの文章構成とは?

freepick

 

そもそも、この記事で紹介する『文章構成』とは何かについてみていきましょう。

 

文章構成を考える理由や、考えるときのコツについてお伝えします。

 

ブログの文章構成とは『記事を作る設計書のこと』

 

文章構成とは簡単にまとめると『記事を作る設計書』のことです。

 

ブログを書くときにはその設計書をもとに執筆していく形になります。

 

通常ブログは以下のようなテンプレートに沿って書かれている場合が多いです。

 

 

記事のテンプレートに沿って記事を書くと、以下の4つの要素で記事は成り立っているわけです。

 

  1. タイトル
  2. リード文
  3. 本文
  4. まとめ

 

つまり文章構成を考えるときは、この4つを組み込んで設計書を作るということです。

 

文章構成を考えるときは、この記事テンプレートを骨組みにして情報を付け加えていくイメージです

 

文章構成を考えるのは『記事の全体像を把握するため』

 

記事を執筆する前に、構成を考えておきましょう。

 

文章構成を考えることが大事な理由は記事の全体像を把握できるからです。

 

具体的には次の通りです。

 

  • 全体の流れが分かる
  • 情報を整理できる
  • 構成を考えておくことでスムーズに執筆できる

 

このような理由があるからです。

 

ブログは人に情報を伝えなければいけないので、どうしても文字数が長くなり構造が複雑です。

 

もともと何を書くか整理しておけば簡単に記事が書けるようになると思います。

 

記事構成を作っておくことで時間短縮にもつながりますよ。

 

構成を考えるときは『読者のニーズを分析する』

 

文章構成を考えていくときのコツは、「ユーザーがどんな悩みを持っているのか」を分析しておきましょう。

 

ただ情報を並べるだけの記事より、考えをくみとってくれる記事の方がユーザーにとって親切だからですね。

 

文章を書かなければいけないことに苦を感じてしまう人は、誰かと会話をするようなイメージを持つのも良いと思いますよ。

 

読者の視点を意識して、ニーズを満たせるような文章を作っていきましょう。

 

文章構成を作成する前にすること4つ

 

 

それでは、文章構成を作成する手順について見ていきましょう。

 

まず最初に記事構成を作成する前に準備することについて説明します。

 

文章構成を作成する前にすること

  1. キーワード選定
  2. 検索上位を分析する
  3. ペルソナを設定する
  4. 読者のニーズを洗い出す

 

キーワードを選定する

 

構成を考える最初の手順として、まずはキーワードを選定しましょう。

 

キーワードを選定する理由は、記事を上位表示させるためです。

 

あまりに需要がないキーワードを選んで記事を書くと、まったくアクセスが集まらない状態になってしまうことがあるためですね。

 

キーワードを決めるときはラッコキーワードというサイトを使用します。

 

>>ラッコキーワードを使ってみる

※公式ページに飛びます。

 

 

上記のように「ギター」に関する記事を書きたい場合、検索バーから検索をすると自動で検索候補をだしてくれます。

 

このキーワードをもとに記事を書いていくようになります。

 

検索上位を分析する

 

ブログの記事を書いたとしても、その記事が上位表示されなければ見てもらえる回数はとても少なくなります。

 

そこで、記事を書く前に次の2つを分析しておきます。

 

  • 検索ボリューム
  • 検索上位のブログ記事

 

検索ボリュームは、Googleキーワードプランナーを使用しましょう。

 

>>キーワードプランナーを使ってみる

※クリックするとページに飛びます。

 

 

検索ボリュームをチェックします。

 

 

上記の部分にラッコキーワードで検索したキーワードを全てコピペします。

 

全キーワードコピーというボタンがラッコキーワードの右上の方にあると思います。

 

 

過去の指標をクリックして、平均検索ボリュームが1000以下のものから記事にしていきましょう。

 

ボリュームが小さすぎるものはアクセスが集まらない可能性が高いです。

 

ペルソナを設定する

 

キーワードを選定できたら、次にペルソナ設定を行いましょう。

 

ペルソナ設定とは、ブログを読んでくれる架空の読者を設定することです。

 

例えば「40代男性、建設業勤務」「育児に取り組む20代主婦」みたいな感じです。

 

このペルソナ設定を行うことで、読者の考えが理解しやすくなります。

 

ペルソナ設定はできるだけ細かく、経歴や趣味なども考えるのがおすすめです。

 

読者のニーズを洗い出す

 

ペルソナ設定で具体的な人物像が浮かび上がったら、今度はそれをもとにニーズを考えます。

 

検索ニーズには大きく2つのものがあります。

 

  • 顕在ニーズ:読者がすでに持っているニーズ
  • 潜在ニーズ:読者がまだ持っていないニーズ

 

 

顕在ニーズと潜在ニーズを理解する

【顕在ニーズ】ギタースクールに通いたいと考えていてる。

【潜在ニーズ】Aスクールは優秀な講師がいることで有名だが、金銭点滴な余裕はないので心配。

実はオンラインで無料講習が行われていた。

 

このように読者のニーズには、まだ認識されていないニーズが隠れているということが分かります。

 

 

実際に設計書を作成する手順4つ

それでは、ここまでの内容を踏まえて実際に記事構成の設計書を作っていきましょう。

 

実際に設計書を作成する手順4つ

  1. 見出しを作成する
  2. リード文を作成する
  3. 本文の内容をまとめる
  4. タイトルとディスクリプションを決める

 

読者のニーズをもとに見出しを作成する

 

次に、見出し(h2,h3)を作成していきましょう。

 

ブログの記事に見出しを付ける効果は以下の通りです。

 

  • 見るだけで内容を何となく理解できる
  • ユーザーだけでなく検索エンジンにもサイト構造を認識してもらえる

 

このように、見出しをつけることで視覚的に内容を理解しやすくすることができます。

 

注意

見出しの順番を守らないとSEO的にマイナスな影響を与える可能性があります。

h2の後にはh3のタグをつけるようにしましょう。

 

記事の概要をつたえるリード文を作成する

 

次に、リード文を作成していきましょう。

 

リード文とは記事の冒頭に書く文章のことで、記事の問題提起をしたり記事の概要を伝えたりする役目があります。

 

例えば当ブログの場合だと、読者の悩みや記事の内容をリード文には書くようにしています。

 

 

リード文を書くときに主に意識するべき要素を解説します。

 

  • SEOキーワードを入れる
  • 読者の悩みを提示する
  • 記事の信用性を示す
  • 記事のゴール

 

これらの要素を入れたうえで、記事の核心にあたる部分には触れずに読者の続きを読みたいという気持ちを引き立てましょう。

 

当然のことですが、SEOキーワードを入れておくことも大切です。

 

記事本文の内容をまとめる

 

ここまでの内容で、記事の骨組みである構成はできました。

 

あとは最も重要な記事本文の内容を整理していきましょう。

 

自分はノートに整理するのが好きなのですが、Google ドキュメントなどを使用するのもおすすめです。

 

>>Google ドキュメントを使用する

※クリックするとページに飛びます。

 

タイトルとディスクリプションを決める

 

それでは最後にタイトルとディスクリプションを設定していきましょう。

 

検索エンジンで「ブログ 始め方」と検索するとこのような画面が出てきます。

 

 

簡単に上記の二つについてまとめます。

 

  • タイトル:記事のタイトル
  • ディスクリプション:記事の概要をまとめるもの

 

どちらもとても重要な要素なので、最後まで気を抜かずに記事を作成しましょう。

 

だいたいタイトルは33文字ほど、ディスクリプションは70文字ほどを目安に考えると良いでしょう。

 

ただGoogleのアップデートなどで変わることもあるので、あくまで目安にしてください。

 

終わりに

今回はブログの記事を書いていく手順などを解説しました。

 

ブログ記事を書く前に構成を考えておくとスムーズに記事を作れます。

 

ぜひ本記事の内容の中からよかったと思うものがあれば取り入れてみてください。

 

本記事の内容はここまでです。読んで頂いてありがとうございました。

 

-BLOG, SEO

© 2021 HYON BLOG Powered by AFFINGER5