BLOG SEO

Google Analyticsの使いかたを3つの手順で解説

2020年9月4日

どうやって使えばいいのか分からない。Googleアナリティクスで何ができるの?

 

こんな疑問を解決します。

 

本記事の内容

・Googleアナリティクスでサイトを管理する

・サイトを収益化する上で見るべきこと

・アナリティクスで使うべき機能

本記事ではブログを始めたての人に向けて「サイトにどれくらいアクセスが来ているか知りたい」「アナリティクスの機能を上手に使いたい」といった疑問を丁寧に解説していきます。

本記事を読むことでサイト監査をスムーズに行えるようになります。

この記事を読んでいる方で、これからブログを始めたいと考えている方は【超簡単】意外に知らないアフィリエイトで稼ぐ仕組み【最短5分で理解】を参考にしてみてください。




Google Analyticsは、Googleが運営するWebページのアクセス解析ツールです。

アナリティクスを使うことで、自分のサイトにはどのような人がどれくらいアクセスしているのかといったWebサイトの問題点を見つけることができます。

ブログで収益化を狙っていくのであれば、必ず登録しておくべきです!無料で検索上位を狙える最強のツールです。

 

良いホームページを作るには

自分のホームページにアクセスを増やしていくためにはまず最初に自分のホームページの現状を知ることが大切です。

Google Analyticsを使えば、ユーザー数、滞在時間、PV数、直帰率などの数値情報を解析することができます。

 

アナリティクスで集客する

Google Analyticsを使って自分のサイトへのアクセスを増やす手順を解説します。

アクセスを増やす手順

  1. 分析する
  2. 経過確認する
  3. 戦略を立てる

アナリティクスを使っていく上で意識するのはこの三つです。収益化を狙っていくなら分析→実行→修正の流れが非常に重要です。

それでは具体的にホームページの問題点を見つけて改善していく方法をお伝えします。




①分析する

まずは自分のホームページの現状を把握しましょう。現状の把握を行うことで、何が問題なのかが明確にわかるので収益化を目指すのであれば必ず確認することをお勧めします。

 

ユーザー数を見る

はじめに確認するべきなのは「ユーザー数」です。

管理画面→ユーザー→概要からユーザー数を確認します。これを確認すると一か月にどのくらいの人が自分のサイトを訪れたのかを知ることができます。

ここで注意なのは、ユーザー数は同じ人が何回サイトにアクセスしても一回となることです。

これに対してPV数は、ユーザーがページを表示した回数を表すので2000回同じ人がページを見てくれた場合2000PVとなります。PV数とユーザー数は違いがよく分からなくなることがあるのでしっかり押さえておきましょう。

直帰率を見る

ホームページを訪れた人がどれだけ興味を持っているか確認するときは「直帰率」を見ます。

直帰率は管理画面→ユーザー→概要から見ることができます。

直帰率とは、閲覧したページから他のページに移動せずに去った人の割合のことです。

直帰率が低いほどホームページに興味を持ってくれている!

直帰率が高い場合は途中で離脱する人が多いということなので関連リンクなどの見直しを行うことをおすすめします。

 

平均セッション時間、平均ページ滞在時間の確認

自分のホームページをどれくらいの時間見てくれているのか見るときは「平均セッション時間」を確認します。

それに加えて1ページあたりどの程度滞在していたかを示す「平均ページ滞在時間」も大事な要因です。

管理画面ユーザー平均セッション時間から見ることができます。

上記の二つについて簡単に説明すると平均セッション時間はサイトそのものに滞在した時間の平均、平均ページ滞在時間は1記事に滞在した時間の平均ということです。

平均セッション時間はあまり気にする必要はないですが、1分を切ると少し短い印象です。

平均で1分30秒以上あれば十分見られています




②経過確認する

次はより詳しくホームページを訪れてくれたユーザーについて新規訪問の割合、トラフィック、リアルタイムなどを見ていきます。

分析で得たユーザーに関する情報をさらに深堀りしていくイメージです。

 

トラフィックを知る

ユーザーの検索経路を把握することができます。流入経路を理解しアクセスを増やすことはとても重要です。

管理画面集客全体のトラフィックから見ることができます。

細かくユーザーに関する情報を見ることができます。

上位のチャネルという項目からはサイトのユーザー数の割合を確認できます。

筆者の場合はTwitterからの流入がとても助けになっています。

 

リアルタイムを知る

「リアルタイム」ではちょうどホームページ上で行われているセッションについて監視することができます。どんなキーワードを使って何のページを見たかなどが分狩るのでおすすめです。

管理画面リアルタイムから見ることができます。

 

地図なども表示されるので視覚的に見ることができるのもいいと思います。アクティブユーザーの動向全体を確認することができます。




③戦略を立てる

分析をして現状確認もできたら最後に目標を設定して成約や集客をどれだけ達成できているか計測しましょう!

コンバージョンを設定する

まずコンバージョンとは何か軽く説明すると、サイト運営者が設定した目標を達成することです。

具体的には商品の購入で収益を出すというようなことです。

管理画面コンバージョン目標から設定できます。

目標を設定することでコンバージョンを数値化することができ、目標に金額を設定することもできます。

コンバージョンをしたユーザーの動向を理解すれば理想とするペルソナを設定することもできます。

目標到達プロセス

目標を設定しコンバージョンに至った場合、どのようなルートで達成ができたかを分析できるため目標達成をしやすくすることができます。

こちらも管理画面コンバージョン目標到達プロセスから設定できます。

目標設定に関するサポートはこちらを参照ください。

 

さいごに

アナリティクスで意識すること

  • ユーザー数や直帰率の分析
  • トラフィックについて知る
  • 目標を立てる

この3つのポイントを意識してぜひGoogle Analyticsを使ってみてください!







-BLOG, SEO

© 2021 HYON BLOG Powered by AFFINGER5