LIFE Work

英検を受験するメリットを解説【英検新方式対応】

2020年7月5日

皆さん英検って知ってますか?

英検とは公益財団法人日本英語検定協会が実施する国内最大規模の英語検定試験です。

この記事では英検に興味がある、受験しようと思っている人向けに、

私が中学生時に英検2級を取った方法をお伝えしたいと思います。

 

 

英検受験の前に

英検の勉強法をお伝えする前に、英検の基本的な仕組みについてお話したいと思います。

英検には1級から5級まで7つの段階があります。各級によって審査基準が決まっているんです。

審査基準

英検5級中学初級程度。英語を習い始めた方の最初の指標。初歩的な英語を理解できる。
英検4級中学中級程度。身近なトピックを題材としより実用的。簡単な英語を理解できる。
英検3級中学卒業程度。さらに視野が広がった問題。身近な英語を理解し使用できる。
英検準2級高校中級程度。長文の穴埋め問題が加わる。日常生活に必要な英語を理解できる。
英検2級高校卒業程度。ビジネスシーンでも英語力をアピールできる。社会生活に必要な英語を理解し使える。
英検準1級大学中級程度。エッセイ式の英作文。社会生活で求められる英語を十分に理解し使用できる。
英検1級大学上級程度。世界で活躍できる人材の英語力を証明。広く社会で求められる英語を十分に理解し使用できる。

皆さんが知っておかないといけないのは、英検3級から面接があるということです。

だからといって縮こまる必要はありません。丁寧に対策をすれば大丈夫です。

大学入試で使用できる4つの英検

次に、英検の新方式についてご紹介します。

2020年度入試から『センター試験』が廃止となり代わりに『大学入試共通テスト』が始まることは皆さん知っていると思います。

この試験では、英語の試験において成績として各大学に送ることができるようになったんです

従来の英検英検CBT英検2020

1day S-CBT

英検2020

2days S-interview

成績提供を介する入試不可
介さない入試
受験できる級制限なし制限なし高3高3(障害等ある方)
受験できる人1から3級2から3級準1から3級1から3級

ここで注意点なのが、従来の英検は大学入試に使えない(一部を除く)ということです。

2020年4月から、『英検2020 1day S-CBT』『英検2020 2days S-interview』は受験することができます。

従来型の英検は年3回の実施なのですが、新方式の英検では自分の都合に合わせ受験日を選択できるので、焦る必要はありません。

今の時期、外に出にくいからこそこういった試験があるのはありがたいですよね。

英検新方式、いったい何が変わった?

先ほど説明した新方式の英検ですが、異なるのは実施方法のみです。

従来の英検は、PBT(PaperBasedTestingといって紙の回答用紙に回答する形式ですが新方式の英検においては、CBT(Computer Based Testing)でコンピューターを使って行います

また二次試験については、従来合格者のみ行っていましたが、新方式では全員が行うようになりました。

 

必ず合格!英検勉強法

英検を受けようと決めても、何をすればいいかわからない人は多いのではないでしょうか。

私がお勧めするのは、書籍の利用です。

私はこの本たちのおかげで合格したといっても過言ではありません。

やったことは至ってシンプルで、このたった3冊にきっちり取り組んだだけです。


また7日間完成の書籍は、2回通りするようにしました。この書籍を使うと自然ときっちり予定をたて、計画的に勉強ができるようになると思います。
ここで紹介したものは、級ごとに分けて売られているので、探してみてください。
クタンはとてもおすすめです。単語を聞いて覚えるので、めちゃくちゃ頭に残ります。たくさん種類があるのでぜひ使ってみてください。

しかし、注意点として、準1級からは軽い気持ちで受験するのはやめたほうがいいということです。

より多くの単語を覚え、実際に英語を使えるようにならないといけません。

そういった面で英検準1級は一つの山場となると思います。

英検合格までの流れ

 

このように英検で一番大事なのはやはり筆記試験だと思います。筆記試験では英作文もあるので単語帳などで決まったイディオムを覚えるのがおすすめです。

私の場合単語に関しては英語を見て意味が分かるかどうかだけチェックすることで比較的短時間の勉強量で合格することができました。

全ての要点をおさえるのは厳しいと思うのでポイントを絞って勉強をすることをおすすめします。

結論

・英検は独学でも必ず合格することができます(努力は必要)

・高校入試はもちろん、大学入試にも、就職にも役立つ

・新方式の英検では、好きな日時、時間で受験できる

・書籍の利用がおすすめ

英検だけでなく各種試験や勉強に役立つことなど随時記事にしていきます。

是非ご覧になっていただけると幸いです。

-LIFE, Work

© 2021 HYON BLOG Powered by AFFINGER5