Affiliate SEO Work

ブログ記事を早く書くなら事前準備が全て【初心者でもOK】

2020年11月19日

 

記事を書くのに時間がかかる。クオリティを下げずに早いスピードで文章を書くにはどうすればいいのか知りたい。

 

本記事ではこのような疑問にお応えしていきます。

 

本記事の内容

・ブログを書くのに時間がかかる理由
・文章を書くときに意識すること
・文章の素材を集めるための方法

 

記事の信頼性

本記事を運営している僕は、ブログ運営で収益5桁を達成した高校生です。Twitter(hyon1182)でも情報発信を行っています。

 

今回はブログを書くときにかかる時間を短縮する方法と、文章を書くための素材を集める方法について紹介します。

 

この記事を読めば、文章を早く書くために何を意識するべきかが分かり、ブログの執筆時間を短縮できます。

 

それではさっそく、ブログを書くスピードを上げるために意識するべきことについて見ていきましょう。



ブログを書くのに時間がかかる理由を解説

 

それではまずはじめに、ブログを執筆するのに時間がかかる根本的な原因について見ていきます。

 

実際に経験したことを踏まえたうえで、必ず押さえておくべきポイントを解説します。

 

上手な文章を書こうとしている

 

ブログを書くのが遅くなる大きな原因のひとつ目は、『上手な文章を書こうとしている』からかもしれません。

 

読み手が知りたいことは、課題を解決する方法です。

 

人気小説などを読むと慣用句やことわざを巧みに使った文章がよく見られますが、あのクオリティを求める必要はないです。

 

結論から言ってしまうと、無理して良い言葉を述べるより事実を述べることのほうが重要です。

 

例えば「このブログはとても良い」という言葉で考えると、「このブログはライター歴5年の○○さんが運営する特化ブログ」と事実のみを述べた文章のほうがはっきり伝わると思います。

 

つまり、良いコトを言おうと意識するがあまり表現が大雑把になるということですね。   

 

具体的な情報を並べるだけでも十分伝わる文章を作ることができるので、まずは簡単に表現することを意識しましょう。

 

文章を書く前の準備ができていない

文章を上手に、早く書くためには事前準備の段階で決まります。

 

長い文章を書いていくためには、文章の素材を集めることから始めます。

 

素材集めを行う方法は以下の二つで完結できると考えています。

  • ひたすらメモする
  • 飛ばし読みで本を読む

 

具体的に素材集めをするためのツールが知りたい場合はブログ記事のネタを見つける方法【もう迷わない】をご覧ください。

 

それではひとつずつ見ていきましょう。

 

ひたすらメモする

 

文章は素材を集めてそれを並べるだけで完結できます

 

「本当に素材だけで完結できるのか」と思う人は多いと思いますが、一言で言ってしまうと素材の量を増やすことで文章に悩むことは少なくなります

 

でも、素材をたくさん集めようと思うとけっこう精神的にキツいと思います。

 

そこで、普段から思いついたことや知らなかったことをメモしておきましょう

 

例えばスマホのメモアプリを使って、街中をあるいていたときに初めて見た単語をメモっておくみたいな感じです。

 

後で落ち着いたときに検索をかけると自分の知らなかったことがどんどん入ってきます。

 

すぐに忘れてしまう生き物なので、どんどんメモしてストックしましょう。

 

本を飛ばし読みでインプットする

 

ブログやツイッターで情報をアウトプットしていくためには、インプットが大切です。

 

知識をつける最もスタンダードな方法に、読書がありますよね。

 

実は、同じ読書でも作業効率を爆上げさせる方法があって、それが「飛ばし読み」です。

 

有名なブロガーの方々もこの方法を実践していて、中には1日10冊以上の本を読む方もいます。

 

マナブさんも言っているように本は全て読む必要はないです。

 

コツは、知っていることや分からないことを飛ばして経験を積んでからもう一度理解することです。

本の9割がたとえ話や理解を深めるための解説であるため、すらすら読んで時には飛ばしていきましょう。

 

本を読んだ時点で理解する必要はないので、知識をつけてから再挑戦するのがおすすめです。

 

文章を実際に書くときに意識すること

ここまで素材の集め方やマインドについて紹介してきました。

 

ここでは文章を実際に書くというフェーズに移りたいと思います。

 

文章を書くときに意識すること

  • 3つの要素を意識する
  • 結論を最初にもってくる

 

上記の2つのポイントについて順を追って解説していきます。

 

3つの要素を意識する

 

それでは、前段階で素材をしっかりと集めたら今度はそれをまとめていく作業になります。

 

文章を書くときに意識することは大きく下記の3つだと思っています。

 

  1. 事実:Fact
  2. 経験:Experience
  3. 数字:Figure

 

この3つを勝手にFEFの法則と名付けてみましたw

 

文章を表現するときに大事になるのは何度も言うようですが、事前に準備した素材です。

 

読者の悩みを解決する手段を伝えることが目的なわけです。

 

独自の事実を述べたあと、経験で話を補強するイメージですね。

 

この時に具体的な数値を示すと説得力が増すのでぜひ意識してみてください。

 

結論を最初にもってくる

 

上手な文章を書こうと思ったとき、文章のセオリーを意識しなくて大丈夫です。

 

「文章の書き方」などの本を読むと「起承転結」といった言葉が見かけられますが、僕は「結」で十分だと思います。

 

そもそも読者は、結論を早く知りたいと考えているはずです。

 

なので基本は結論ファーストで文章を書くのがおすすめです。

 

自分が本当に伝えたいことは繰り返し主張するのも大事ですよ。

 

 

終わりに

 

今回はブログ記事が早く書けない人に向けて、意識するべきポイントをいくつか紹介しました。

 

ここで紹介した方法は、文章を書かなければ役に立ちません。

 

結局のところ、普段から地道にトレーニングをして積み上げるしかないんです。

 

まずは細かいことは気にせずにひたすら文章を書いて公開していきましょう。

 

人に見せるつもりで書かないといつまでも上達しないですよ。

 

それでは、ブログを書いていきましょう。

 

参考記事>>多すぎると危険。WordPressおすすめプラグインを7つ厳選

参考記事>>ブログ初心者でも登録できるおすすめASPを10個紹介

-Affiliate, SEO, Work

© 2021 HYON BLOG Powered by AFFINGER5