BLOG SEO

ブログのスパムとは?SEOとユーザビリティを改善する対策

2020年12月5日

 

スパムコメントがブログに送られてくるんだけど、対処方法が知りたい。そもそもスパムって何?

 

このような疑問にお答えしていきます。

 

スパムとは大量かつ無差別に送られてくるメッセージのこと。

 

スパムコメントを考えなしに承認してしまうと、サイト全体の信頼を下げる可能性があります。

 

今回はそんなスパムによるサイトの影響と具体的な対策方法についてまとめました。

 

本記事を参考にすると、SEOに沿ったスパム対策をしてユーザビリティを向上できますよ。

 

本記事の内容

  • スパムとは
  • スパムがサイトに与える影響
  • スパムコメントへの対処方法

 

それではさっそく内容に入っていきましょう。

 

スパムとは?

 

スパムとは、受信する人の意図を無視して無差別かつ大量に送られるメッセージのこと。

 

迷惑な書き込みや宣伝メールなどの迷惑メールなどもスパムに含まれます。

 

最近はSNSが発展しているので、Web上の迷惑行為に対して使われることが多いです。

 

 

目的は、サイトに誘導すること

 

スパムを行う人が目的としているのは、ほとんどサイトへの誘導です。

 

  • マルチ商法
  • 商品サービスの勧誘
  • 出会い系サイトへの誘導

 

だいたいの目的は、商品の購入や契約につなげるためですね。

 

つまり不特定多数の人を対象に宣伝を行っているということです。

 

スパムの手口

  1. 郵便での勧誘
  2. 電子メール
  3. ブログのコメント欄

 

スパムはだいたい上記のような方法で大量に送信されます。

 

  電子メールや郵便での勧誘などはけっこう身近にありますね。

 

むやみに個人情報をネットで公開したり、よくわからないリンクをクリックしたりするのはやめましょう。

 

スパムとは無差別に送られるメッセージ

 

繰り返し言いますが、スパムは無差別に送られるメッセージのことです。

 

というのも、迷惑なのか有益なのかというのは関係ない話なんです。

 

どういうこと?スパムは悪いものでしょ

となりますよね。

 

ウィキペディアによると、下記のように書かれています。

 

「迷惑メール」という語もあるが、その内容が迷惑であろうが、仮に有用であろうが「受信者や媒体の意向を無視して、無差別かつ大量に一括してばらまく」のがスパム行為であって別の語である。Wikipedia

 

ただしその内容の多くは、商品の勧誘販売やマルチ商法なので注意が必要です。

 

スパムのサイトへの影響

 

それでは、ブログのコメント欄に送られてくるスパムがサイトに与える影響について説明します。

 

本来コメント機能はコミュニティを形成し読者を獲得するのに役立つものです。

 

ただ悪意のあるコメントをする人も一定数います。

 

Googleはこう公言しています。

ページにスパムが多数あるサイトは、ユーザーに良い印象を与えません。ゲストブックやコメントがユーザーにとってあまり価値がない場合や、コメントを定期的に監視する時間がない場合は、この機能を無効にすることをおすすめします。Blogger を含むほとんどのブログ ソフトウェアでは、個々の投稿に対してコメントを無効にすることができます。Google検索セントラル

 

サイトへの大きな影響として、ユーザーへの印象が低下すると言われています。

 

スパムコメントが与える影響:具体例

 

スパムコメントはユーザへの印象を低下させるのに加えて、SEO的にもマイナスだとGoogleは公言しています。

 

  • サイトの速度が遅くなる
  • サイト全体のランキングを変動させる
  • Googleがページ自体を削除したり、順位を下げる可能性

 

このようにスパムメールがSEOに与える影響は大きいため、放っておくのは危険です。

 

要するにコメント欄の管理はしっかりしようということです。

 

スパムコメントの対策方法

 

それでは実際にブログでスパム対策を行う方法を紹介していきます。

 

スパム対策を行う方法

  1. WordPressで設定
  2. プラグインを使う
  3. Googleアラートを使う

それではひとつずつ見ていきましょう。

 

コメントをスパムとして削除する

 

ひとつ目は、『手動でスパムメールを削除していく方法』です。

 

WordPress管理画面にアクセスして『コメント』『コメント一覧』の順に移動しましょう。

 

 

スパムとして削除したいコメントを選びます。

 

 

コメントにカーソルを合わせると項目が出てくるので『スパム』を選択すれば完了です。

 

プラグインで防ぐ

 

手動でスパムを処理するのは、かなり時間の無駄です。

 

この問題は『Akismet』などのスパム対策プラグインをインストールすることで簡単に対策できます。

 

まずはWordPress管理画面にアクセスして『プラグイン』『新規追加』と進んでください。

 

 

検索窓から『Akismet』を検索してインストールすれば完了です。

 

このプラグインを使うことでスパムと思われるコメントを自動的に判定して分類してくれます。

 

時間を短縮するという面でもどんどん自動化していきましょう。

 

自分のサイトに導入しておくべきプラグインを知りたいという方は多すぎると危険。WordPressおすすめプラグインを7つ厳選を参考にしてみてください。

 

サイトを監視する

 

3つ目は『Googleアラートを使用してサイトを監査する方法です。

 

 

Googleアラートは、Web上の新着情報をいち早く入手できるツールです。

 

設定したキーワードやリンクを含む情報をさがして通知してくれます。

 

ポイント

何度も同じ人がスパムコメントを送ってくるなら、Googleアラートにその人の名前やメールアドレスを入れて監視するのもおすすめです。

『Google アラート』を使用することで、ハッキングされたページの検出を行うこともできますよ。

 

スパム対策はプラグインで解決できる

 

今回はブログのコメント欄に送られてくる、スパムメールについてまとめました。

 

自動化できる部分はプラグインを使ったりして効率化していきましょう。

 

スパムに関しての問題がなかなか解決しない場合はコミュニティもあるので人に頼ることも重要です。

 

ウェブサイトはユーザーにとっても大事なものであり、スパムがあると不快です。ユーザーにも問題の解決に協力してもらうことができます。Google検索セントラル

 

SEOに関する記事を増やしていくつもりなので、ぜひご活用ください。

 

参考記事>>多すぎると危険。WordPressおすすめプラグインを7つ厳選

参考記事>>ブログ初心者でも登録できるおすすめASPを10個紹介

-BLOG, SEO

© 2021 HYON BLOG Powered by AFFINGER5