BLOG SEO

アクセス解析ツール『Googleアナリティクス』の導入方法【WordPress】

 

ブログを始めたんだけど、ユーザーの分析がしたい。

Googleアナリティクスの設定方法を教えてほしい。

 

このような疑問にお答えしていきます。

 

本記事の内容
  • Googleアナリティクスの導入方法
  • Googleアナリティクスのトラッキング設定

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕はブログ運営三ヶ月目で収益5桁を達成した高校生。

Twitter(hyon1182)でも情報発信を行っています。

 

今回はWebサイトの運営ツール『Googleアナリティクス』について解説しています。

 

ブログを効率よく運営していくためにはデータの計測と収集が欠かせません。

 

この記事を読めばアナリティクスを導入してアクセスを計測する方法が詳しくわかると思いますよ。

 

それではさっそく内容に入っていきましょう。

 

Googleアナリティクスはサイトの現状が分かるツール

 

Googleアナリティクスは、サイトを分析して現状を把握できるツールのこと。

 

具体的に分析できることは以下の通りです。

 

  • サイトを見られた回数
  • サイトを訪れた人数
  • 平均して滞在した時間
  • ページから離脱した割合

 

Googleアナリティクスを見ることでWebサイトの状況を把握して改善できるわけですね。

 

今回はそんなアナリティクスの導入方法について見ていきましょう。

 

Googleアナリティクスの導入方法

 

Googleアナリティクスのセットアップには以下の作業が必要です。

 

アナリティクスの導入方法

  1. Googleアナリティクスに登録する
  2. トラッキング設定を行う
  3. Googleアナリティクスの動作確認

 

それぞれ解説していきますね。

 

Googleアカウントで登録する

 

まずは、Googleアナリティクスに登録していきます。

 

>>Googleアナリティクスにアクセスする

※クリックすると公式HPに飛びます。

 

 

最初にGoogleアカウントを使って登録をしていきます。

 

既存のアカウントが無ければ新規作成を行ってください。

 

 

ログインが完了すると『マーケティングプラットフォーム』が表示され上記のような画像が出てきます。

 

アナリティクス』を選択して、詳細な情報を登録していきましょう。

 

ここで登録することをまとめるとこんな感じです。

 

  1. アカウント名:自分の好みでOK。
  2. WebサイトのURL:自分のURLを入力 (例)https://example.com
  3. レポートのタイムゾーン:日本
  4. ビジネスの概要:小規模ビジネス

※サイトのSSL化についてはWordPressブログをSSL化する方法をご覧ください。

 

まずは『アカウント名』を入力していきます。

 

自分が好きな名前にしてもらえれば大丈夫ですよ。

 

 

次に『プロパティ名』と『タイムゾーン』を設定していきましょう。

 

プロパティ名には自分のサイト名を、タイムゾーンは基本的に日本でOKです。

 

 

次は『ビジネスの概要』を入力していきます。

 

画像の通りにチェックを入れてもらえば大丈夫ですよ。

 

 

ビジネスの概要が入力できたら『利用規約』を確認してください。

 

 

規約に同意すれば、Googleアナリティクスの登録は完了です。

 

登録ができたら次は実際に使うための準備に移りましょう。

 

Googleアナリティクスのトラッキング設定

 

トラッキング設定とは、自分のサイトに『トラッキングコード』を埋め込むこと。

 

Googleアナリティクスでユーザーの動向をトラッキング(追跡)するには、この作業が必須です。

 

設定の方法は主に以下の2通り。

 

トラッキングの設定方法

  1. WordPressテーマから設定する
  2. プラグインから設定する

 

それぞれ順を追って解説していきますね。

 

WordPressテーマから設定する

 

1つ目の方法は『WordPressテーマ』から設定する方法です。

 

当ブログが利用しているAFFINGER5を利用している場合は、WordPressテーマからトラッキング設定ができます。

 

設定を行うために『トラッキングコード』を取得しましょう。

 

アナリティクスにまずはアクセスしてください。

Googleアナリティクスにアクセスする

 

アクセスしたら『管理』→『プロパティ設定』からトラッキングIDが出てくるのでコピーしましょう。

 

 

このコピーしたコードを今度はWordPressに張り付けていきます。

 

AFFINGER5の場合は『AFFINGER5管理』→『Google・広告』から『アナリティクスコード入力』の部分にコピペしましょう。

 

 

入力が完了して保存できたら、『現在のトラッキングID』として表示されているか確認してください。

 

正常に表示されていれば設定はこれで完了です。

 

プラグインから設定する

 

次はプラグインからトラッキングコードを設定する方法をお伝えします。

 

まずは、プラグイン『All in one SEO』をインストールしましょう。

 

>>All in one SEOを有効化する

 

インストールできたら有効化を行ってください。

 

 

All in one SEOの設定画面に移動して『トラッキングコード』を張り付けましょう。

 

この時のコードはWordpressテーマを使って設定する方法を解説した時と同じものですよ。

 

 

Googleアナリティクスを選択して、コードを張り付ければ完了となります。

 

計測できているか動作確認

 

最後に『Googleアナリティクス』がきちんと計測を行っているか確認を行いましょう。

 

 

自分のパソコンやスマートフォンでサイトにアクセスをしてみます。

 

Googleアナリティクスのトップページから『リアルタイム』のユーザーを確認したときに『サマリー』に1と表示されていればOKです。

 

もしも確認できない場合はトラッキングID(UA-○○○○)の部分が間違っていないかどうかをチェックしてみてください。

 

Googleアナリティクスの設定は以上となります。

 

最後に:Googleアナリティクスでサイトを分析しよう

 

今回は『Googleアナリティクス』の導入方法について解説をしました。

 

自分のブログへのアクセスを分析することで、サイトを改善していくことが可能だと思います。

 

Googleが無料で提供しているツールなので、導入必須ですよ!

 

まだブログを始めていないという方はたった5分で始めるWordPressクイックスタートでも解説を行っているので参考にしてみてください。

 

本記事の内容はここまでです。

 

-BLOG, SEO

© 2021 HYON BLOG Powered by AFFINGER5